エキスパート Expert

デザイナー
大和美幸
Miyuki Yamato
銀座かねまつ 商品開発部 課長 デザイナー 大和美幸

“かねまつらしさ”を大切にしつつトレンドを取り入れた新しい風を吹き込む

私はアドバイザーを数店舗経験したあと、かねまつ事業部商品開発部に異動になり、デザイナー職につきました。入社前、当時の人事部長の勧めで、卒業を待たずにアルバイトで店舗を経験しました。店舗での販売と、セミオーダーサロンで足型の計測を学んだことが、自分の大きな財産になっています。商品開発部に入ってからは、事務作業をしながら先輩について勉強を重ね、3年後の秋冬ブーツ企画で「OL向けスタンダード」という銀座かねまつの重要な商品ラインを手がけました。おかげさまで売り上げも順調で、このとき一人前のデザイナーになったと実感しました。

デザイナーをやっていてよかったと思うのは、自分のデザインした靴を、お客様が予想以上に素敵に履きこなしているのを街で見かけたとき。それから、職人さんとの意思疎通がうまくいき、とてもいいサンプルや商品ができあがったとき。さらに、商品の良さがお客様に伝わって売り上げにつながったときですね。難しいのは、1本のラインで印象が変わったり、素材の選び方で商品のイメージが変わってしまうことがあるので、やはり職人さんとのやりとりがとても大切だと思います。また、ほとんどの女性が履ける靴であってほしいけれど、足の形は十人十色。私の仕事はいつも、フォルムの美しさと実用性がせめぎあっています。

ページトップ▲