STYLING

vol.48

スタイリスト菊池京子さんが提案する旬のコーディネートをご紹介します。

今回は春を彩る様々なカラーの中から“イエロー”をピックアップしていただきました。

あなたは何色を取り入れますか?

私はイエロー、あなたは何色?

この春、銀座かねまつのテーマは、“Color Me”。
自分に合う色、好きな色を毎日のスタイルに取り入れて
ほしい、という想いから。

今回は、そのニューコレクションから、色をキーワードに
選びました。

私的に気になったのは、“イエロー”。
中でもパッと見、フレッシュというより、
少しトーンダウンさせたダスティーな“イエロー”。
ベージュ感覚で使えるし、クリーミーで、
緊張感なく履ける気がします。

フラワー刺しゅうフラット @yellow

フラワー×メタリック×シースルー。トレンドが3つも詰まった旬なデザイン。
フラワー刺しゅうでも、フラットとアーモンドトゥのデザインによって、
大人っぽく見える。だから、あえてデニムonデニムのボーイズで
ラフなムードと合わせてみました。甘さ、女らしさが足下から
漂うのもいい。

ワンストラップサンダル @yellow

パンツでもスカートでも似合う、6センチヒールが特徴。
歩いたときに、チラチラみえるソールカラーもなかなか憎らしい。
たとえば、黒いセットアップに合わせると、このソフトなイエローの
おかげで、シックな黒がフェミニンな雰囲気。これからの時期
重たさが、気になる黒を軽やかにみせる
新たな相棒色なのかも!?

シューティ気分 @yellow

ブーティとパンプスの間、サンダルまでいかないシューティ風。
アンクルストラップを外すと、パンプスぽく履けるのが魅力。
8センチヒールのエレガントさも、全面にクッションが挿入してあるから、
高さがそれほど気にならない感じ。
その日、その時のスタイルで変えてみるのも楽しい。

ナチュラルに華やぐこんなマイルドなイエローは、
ヴィヴィッドなイエローよりも気張らず、甘すぎず、
チャレンジしやすい「色み」。こんなふうに、着こなしに好きな
“色”を加えて、春のスタイルを楽しんでみませんか?

掲載アイテム

  • 写真
    NB-190358 - イエロー
    税込:21,800円
  • 写真
    LS-DW1907 - イエロー×3色コンビ
    税込:19,800円
  • 写真
    KN-190366 - イエロー
    税込:19,800円
  • 写真
    SA-19004P - シルバー
    税込:39,800円
  • 写真
    AS-19015P - ブラック
    税込:39,800円
ページ先頭へ ▲