STYLING

vol.51

スタイリスト菊池京子さんが提案する旬のコーディネートをご紹介します。

今回は秋本番に向けて押さえておくべきアイテムの一つ、アニマル柄のパンプスを

ピックアップしていただきました。

アニマル柄と私

夏のほんのり灼けた肌に、アニマル柄のパンプス、、、カッコいいなー。
私は昔からこの柄を、靴やバッグ、ストールの小物で取り入れるのが好き。
よくやるのが、ワントーンのシンプルな着こなしや
デニムスタイルに、ちらっと加えてみたり。
少量なら、この柄を品よく着こなせる気がして。

今回はこのアニマルパンプスを、いつも私が着ているムードで
"2スタイル"ご紹介します。

先ずは、
長めのタイトスカート×リブタートルのオールブラックに。
これには、キャメルのレオパードパンプスを選びました。
後ろから見ると、ヒールの"赤"が効く。
アンニュイな女っぽさが漂う、レトロなスタイル。

そしてもう一つは、
ジャケット×リブニットにスカーフを合わせた、
デニムのコーデ。ここに合わせるのもいい。
コンサバな着こなしが、
このパンプスだけでモードな印象に変わる。女っぽくて
かっこよくて、それでいてクラシック。このムード、
秋のトレンドの一つです。

アニマル柄をワードローヴに加えると、いつもの
カジュアルさも、シンプルさも、女らしいスタイルにも、
モードさが漂う。
久しぶりに、こんなふうにわかりやすく
パンチのある足元も、ちょっと気になります。

掲載アイテム

  • 写真
    AP-195189 - ブラック×3色コンビ
    税込:37,400円
  • 写真
    AP-195189 - チョコ×3色コンビ
    税込:37,400円
  • 写真
    AP-195189 - キャメル×3色コンビ
    税込:37,400円
  • 写真
    AP-195189 - グレー×3色コンビ
    税込:37,400円
  • 写真
    RM-19533 - ブラック
    税込:45,100円
  • 写真
    S5-AD1970 - ダークグリーン
    税込:31,900円
ページ先頭へ ▲