STYLING/スタイリング

vol.29

スタイリスト菊池京子さんが提案する旬のコーディネートをご紹介します。

今回菊池さんに取り上げていただいたのはタッセルが取り外せる3Wayタイプのショートブーツ。

それぞれの表情に合わせたスタイリングをご提案いただきました。

気分で楽しむショートブーツ

流れるような曲線をえがく甲のカーブ、

歩くたびに揺れるフリンジ、、、なんだか見ていると、

ちょっとセクシーでグラマラスな女の人みたいだなあ、

なんて想わせるブーツ。

履いてみると、外見のしなやかさとは反対に

堂々とした安定感がある。

甲のホールドと、前のソールに薄く入ったクッションが

9.5cmの傾斜を感じさせない。

思いのほか、歩きやすいんです。

そして丈が、今年特徴のすこーし長めで、すこーし履き口が細め。

いつものスキニーデニムにはもちろん、

ガウチョやトレンドのミディ丈のスカートにも似合うバランス。

フリンジは、サイドへの付け替えが可能で、

ときには取り外して、シンプルなデザインで楽しむのもいい。

こんなふうに表情が変わるから

モデル名は“ フェイス“ 。

やっぱり、カジュアルさだったり、エレガントさ、キュートさ、

女性の持つ色んな気分が、この靴の中にある感じ。

朝、白いニットとグレーデニムを着て、

今日はどのフェイスにしよう?

フリンジはどうしようかな?

なんて、自分の気持ちに問いかけながら

選ぶのも、ちょっと楽しい。

掲載アイテム

  • 写真
    RM-QD1574YO - ブラック
    税込:44,800円
  • 写真
    RM-QD1574YO - ダークブルー
    税込:44,800円
  • 写真
    S5-15532SKO - ワイン
    税込:32,800円
  • 写真
    S5-15532SKO - ダークブルー
    税込:32,800円
ページ先頭へ ▲